「負け犬」世代の大人Wedding
30代が満足できるパーティウエディングの作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談ですが(1)~負け犬でどこが悪いのっ!

ちょっとばかり話がズレますが…。

この仕事を始めて10ン年。振り返れば、まともに休みをとったことなどありませんでした。
そんな私が初めいただく長期休暇が…なんと「産休」とは!
仕事仲間たちはおろか家族でさえ、未だに驚いております(^_^;

思えば2年前までは、結婚することすら眼中になかった私。
それが…昨年の春の入籍、冬の結婚式、そしてこの秋の出産。
「芸のためならオトコも泣かす~ぅ」がキャッチフレーズの、ばりばりの「仕事至上主義ニンゲン」だったのだから、周りが驚くのもムリないっちゅうモンです。

ちなみに、結婚前の私は「負け犬」と呼ばれることを誇りに感じてました。
「好きな仕事で自分自身を養える。おまけに1人の時間も満喫できる。こんな自分がカッコ悪いわけないっ!」と思ってたんです。

※世の中の人々は間違った解釈をしてますが、かの名フレーズを産んだ作家・酒井順子嬢は、決して「負け犬=人生の負け組」といってるわけじゃないんですよね。なのに「負け」という言葉だけが先攻しちゃってネガティブに捉えられてしまった…やれやれ。

だから入籍の報告をした際、あちこちから「まこさん、勝ち犬に転向?!」といわれまくり、おまけに妊娠で「最強の勝ち犬じゃん!」といわれた時には…???
このセリフ、私にはかなりの違和感でした。
だって私の知ってる勝ち犬=既婚女性には「この人ステキ!憧れるなぁ~」という人がほとんどいないんですもの!
逆に、人生を謳歌してる独身女性たちは、まわりにいっぱいいる。
そんな私にとっては、結婚・妊娠することで彼女ら独身女性たちに遅れをとったような気がして…ハッキリいって不安、というか恐怖。
今でも「負け犬のみんな、見捨てないで~(泣)」と思ってるというのに…世の中ってホント、皮肉なモンです。

とはいえ、もはや「賽は投げられた」わけですから、不安になっても仕方ない。
「こうなったら負け犬に負けない子持ちになってやるっ!」と腹をくくりました。

さてさて、キョーフ?の出産日まで、あと1ヵ月。
仕事人としては初の長い「お休み」に入るけれど、育児に追われて老け込む…なんてことがないよう、がんばらなくっちゃ!
スポンサーサイト

テーマ:結婚後の生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

My Profile

まこ

  • Author:まこ
  • ライターを生業としていますが、現在は休業中。10月に「高齢初産」を経験し、新たなジャンル「育児」に取り組んでいる「元・バリバリの負け犬」です。

New Entry

New Comments

Archives

Themes

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

Bookmarks

Search

RSS

Links

All About [結婚式]
All About [結婚式]

無料ホームページ ブログ(blog)
<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=325912&page=1&uniq=0&cnt=2"> </noscript>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。