「負け犬」世代の大人Wedding
30代が満足できるパーティウエディングの作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず始めに。

仕事ひと筋、脇目も振らず「負け犬街道・まっしぐら」だった私が結婚を決めたのは、30代後半の頃。
はっきりいって「遅ればせながら」の結婚でありました。
当然のことながら、それまでに何度、友人の結婚式に招待されたことやら…
軽く10回は呼ばれたと記憶しています。

そんな過去の記憶を手繰りながら、いざ自分たちの結婚式準備。
ところが…ないのです!「参考になる結婚式」の記憶がっ!!

いえ、決してこれは、友人たちの結婚式を否定しているわけではないんです。
ただね。彼女らは、み~んな30そこそこまでに結婚式をしていたんですよね。
当然というべきか、それらは皆、いわゆる「スタンダードな結婚式」の枠を出なかった。
初々しくケーキカットにキャンドルサービス、友人たちの余興で大いに盛り上がり、お色直しも華やかに。最後は新婦が読み上げる両親への手紙でホロリとさせる…

花嫁が若いうちなら、それでもいいんでしょう。
でもね。はっきりいって「もはやいい大人」な私が同じことをやったところで、誰が感激するんでしょう?
それこそ「今さら」です。
第一、呼ばれる側のゲストだって、その多くは私と同世代。未婚・既婚にかかわらず、
もはや結婚式に関しては「目の肥えた客」になっています。
「普通の結婚式なら、もう飽きたのよね…」というのがぶっちゃけた話、
ゲストの本音のはず。

そこで考えました。
「どうせやるなら、20代にはできない結婚式をしてやろう!」と。
おいしい料理においしいワイン、雰囲気のいいレストランに質の高いグッズ。
モノの善し悪しをしっかり見定めることができるようになった「負け犬世代」だからこそできる…そんな結婚式。
目の肥えた友人たちに「こんなパーティなら退屈しないわね」と喜んでもらえる…そんな結婚式。
これなら30代の私でも、胸をはって主役になれるんじゃないかしら。

こうして始まった、私の結婚式ロード。
ところが…その道は実に困難を極めました。

このブログは、私と同じように「大人が満足できる結婚式を作りたい」という女性のために役立ちそうな情報が得られるブログに育てたいと思っています。
もちろん、私なりの主観でモノの善し悪しを書いていくことになりますので、異論反論もいろいろあるかとは思いますが、そこはご容赦を。
雑誌ではなかなか語ることができない「斬新な情報」「本音の話」を書いていきたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/01 21:57】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

My Profile

まこ

  • Author:まこ
  • ライターを生業としていますが、現在は休業中。10月に「高齢初産」を経験し、新たなジャンル「育児」に取り組んでいる「元・バリバリの負け犬」です。

New Entry

New Comments

Archives

Themes

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

Bookmarks

Search

RSS

Links

All About [結婚式]
All About [結婚式]

無料ホームページ ブログ(blog)
<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=325912&page=1&uniq=0&cnt=2"> </noscript>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。