「負け犬」世代の大人Wedding
30代が満足できるパーティウエディングの作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスショップ~決定編・その1~

いくつかのドレスショップを渡り歩いた結果、私はひとつの結論に辿り着きました。
それは…

(1)私のように胸板がごく薄の女は、胸元の空いたドレスは似合わない
(2)私のように胸板がごく薄の女は、オーガンジーのような柔らか素材は向かない
(3)私のように貧弱体型の女は、体のラインを強調するドレスにしない方がいい


以上の条件をクリアするためにも「張りのある素材を使ったボートネックのAラインドレス」を探すことにしたのです。
ボートネックのAラインドレス…イメージとしては、ヘップバーンやグレース・ケリーっぽい、シンプルでクラシカルなラインのドレス。
そうだ、お色直しにもなるし、寒さ対策にもなるから、それに合わせたボレロなんかもあるといいなぁ(実際私の結婚式は12月も末だったので、見た目が寒々しいドレスはどうかな?って感じでしたから)。
柔らかなドレスも着てみたかったけど、こんなクラシカルなドレスも品があって、なかなかよさそうじゃない?

というわけで、気を取り直して探し始めたんです。
ところが…ないんですねぇ、ボートネックのAラインドレス。
たまにあっても、生地が安っぽくて気に入らなかったり、妙にいろんな飾りがついてたり。
う~ん…せっかく頭を切り替えたのになぁ…困ったこまった…(´~`)

いやね、1軒だけあったんですよ。私のツボに見事ハマったドレスが(`・ω・´)シャキーン
でも…そこは神戸にあるドレスショップ
<ブランソワ>http://www.blancsoie.com/
雑誌には「このお店のドレスに魅せられて、全国から花嫁が集まる」と書いてあったけど…
試着に1回、お直しに1回、最終フィッティングに1回…少なくとも計3回はお店に足を運ばないといけないだろうしなぁ。
となると、ドレス代+交通費(約10万円?)
…う~ん、あまりにももったいない…
というわけで、泣く泣くこのショップのドレスは諦めました。
(↓着たかったドレスはこれ)
BlancSoie.jpg

さぁどうしよう…この時点で8月も末。結婚式まであと4ヵ月しかなくなっちゃった…
そこで閃いた!
「気に入るドレスがないなら、オーダーすればいいんだ」
うん、これは名案っ!

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

My Profile

まこ

  • Author:まこ
  • ライターを生業としていますが、現在は休業中。10月に「高齢初産」を経験し、新たなジャンル「育児」に取り組んでいる「元・バリバリの負け犬」です。

New Entry

New Comments

Archives

Themes

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

Bookmarks

Search

RSS

Links

All About [結婚式]
All About [結婚式]

無料ホームページ ブログ(blog)
<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=325912&page=1&uniq=0&cnt=2"> </noscript>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。