「負け犬」世代の大人Wedding
30代が満足できるパーティウエディングの作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会場決定…これが失敗しないコツ?!

望み通りの式場がスムーズに見つかったのはいいけれど…成約する時には一瞬、さすがにひるみました。
何を隠そう、1軒めに下見した会場と成約した2軒めでは、見積もりの金額に100万円近い開きがあったからです。
※あとでよく見返すと、1軒目の見積もりにはカラクリがあったのですがね…まぁこの話はまた後日。
とはいえ、この見積もりだってどこまで信用していいものやら…
実は「最初の見積もり+100万円が実態」だって知ってるモンね。( ̄Д ̄;)

そこで会場担当者にクエスチョン。
「おたくの会場、持込料はどうなってます?」
…答えは理想的でした。
「うち、持込料の類いは一切いただかないんです」
えっホント?ドレスも?引き出物も?お花も?カメラマンやメイクさんなんかは持込みNGなんじゃないの~?
「いえ、ホントにないんです。持込もご自由にどうぞ」

ヽ(´▽`)/ヾ♪
んまぁぁぁぁぁ。なんて素敵!!
これなら、予算に煮詰まった時は、外注を駆使すればいかようにもできそうじゃないの。
持込料を気にして、提携店にしばられることもないのね?!
実は「もしあまりに持込料をとるような会場ならNGかも…」と思ってたんですけどね。
よっしゃー、もらった!

そこで担当者に、もうひと声。
「じゃあ悪いんですけど、おたくの提携店を使った場合で写真やお花を盛り込んで、もう一度見積もりを出し直してもらえます?」

…待つこと15分。「お、お待たせしました~!」担当者、再び登場。
これを片手に、まずは私が隅々までチェックしてみました。
なぜなら私、この会場を訪れる前にドレスやペーパーアイテムなどの「ココいいね」と思ったショップを調べて、あらかたの予算を頭に入れておいたんです。
※今思えば、これが勝因だったのだと思います。
その脳内メモと比較すると…おっ、この見積もりの方が高いモノも、あれこれあるぞ。入らないと思うモノも入ってるし。
それでこの金額なら…なんとかなりそう。
予算の読みづらい会場装花なんかが途中で値上がりしても大丈夫そうじゃん(´∀`)

いやいや、旦那に「会場も決まってないのに、気がはやいんぢゃないの~?」とバカにされつつも、ドレスやその他アイテムの下調べを早めにしておいて、よかった~~!
あとはいかにしてこの金額内におさめるか…次はこれが課題だわ、うん。

というわけで、その日のうちに無事「会場ご成約~」とあいなったワケです。
スポンサーサイト

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

ごめんなさい。この名前じゃわからないですよね(^^;)
らあらあですv-14
【2005/09/27 16:29】 URL | Po #-[ 編集]
お久しぶりです!
無事、挙式終わりましたよ~

会場決定のお話、「そうだったなぁ」って思いながら読みました(^^)
ウチの会場も持込料は基本的にナシで、プランもなし。
(衣装だけは持込料あったけど、自前のものならナシ)
「自分達で好きなようにやってください」ってスタンスでしたよ。
まぁ、その分大変なことも多かったんですけどね~

でも、さすがまこさん、事前の下調べが完璧だったんですね!
計画勝ちですねっ!
【2005/09/27 16:28】 URL | Po #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

My Profile

まこ

  • Author:まこ
  • ライターを生業としていますが、現在は休業中。10月に「高齢初産」を経験し、新たなジャンル「育児」に取り組んでいる「元・バリバリの負け犬」です。

New Entry

New Comments

Archives

Themes

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

Bookmarks

Search

RSS

Links

All About [結婚式]
All About [結婚式]

無料ホームページ ブログ(blog)
<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=325912&page=1&uniq=0&cnt=2"> </noscript>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。